月別アーカイブ: 2017年1月

水素サプリメントと水素水の違いは?効果と効能の違い

水素の摂取ということで言えば大きく分けて水素サプリメントによるものと水素水によるものに分けられます。どちらにもメリットがあるでしょうし同じようにデメリットもあるでしょう。ここでは優劣はさておきその違いについて考えてみます。

吸収するまでの過程の違い

一口に水素を摂取すると言っても水素水と水素サプリメントでは、水素を体内に吸収するまでの過程が大きく違います。

水素というものは、そもそもが水分に溶け込んでいる状態でなければ体内に吸収することが出来ません。
水素水の場合はその名のとおり既に水分中に水素ガスが溶け込んでいる状態であり、そのまま体内に吸収されます。

対して水素サプリメントの場合は胃の中において胃液などと反応して、まず気体の水素を発生させます。
その発生した水素が胃液の中に溶け込んでいき、そこから体内に吸収されていくという過程をたどります。

摂取の手段で継続性が変わる

水素水の摂取方法は直接の経口補給ということになり、一回にある程度の量を飲まなければ効果が薄いとされています。

運動やトレーニングの後に水分補給は大事ですが、その時に水素水を摂取するとした場合、200ミリリットル程度が良いという報告があります。

対して水素サプリメントの場合は、錠剤やタブレットが主流となっており少量の水などがあれば摂取することが出来ます。

水素サプリメントは水素水と違い携帯には便利ですので、外出先や出張などでも取り忘れることが少なくて済むでしょう。

効果と効能に大差は無い

水素を体内に取り込んでしまえばその効果や効能においての差はほとんどないと言えます。しかし適時に適量を摂取出来なければ効果が薄くなってしまいますので、その点でいえば水素水と水素サプリメントには効能の差があると言い換えることが出来るかもしれません。

でも私としては水素サプリメントの方が手軽に摂れるのでお勧めです。私が購入したサイトを以下に紹介します。

水素サプリランキングの参考URL:http://xn--ogry99b0kda377s.jp/entry38.html

ペットボトルなど液体で用意しておかなければならない水素水と、ポケットに数粒持っているだけで済む水素サプリメントでは、どちらが手軽で継続性を維持出来るかは容易に判断出来るところでしょう。

ただこれはその人の生活スタイルによるところが非常に大きいものですから、主婦の方や自宅で仕事をされている方でしたら水素水、サラリーマンや出張の多い方なら水素サプリメントといった選択が無難なところでしょう。

水素水も水素サプリメントも名前が示すとおり水素を基調とするものであり、大きな違いはその摂取方法ということになります。自分に合った摂取方法を選ばなければ折角の効能を十分に生かすことが出来ないのです。